よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

当院に寄せられるよくある質問にお答えいたします。

Q

子供が歯を痛がるのですが、歯医者を怖がり、行きたがりません。

A

お子さまは痛みに敏感なため、歯科に限らず病院での治療が苦手であることは珍しくありません。当院では、お子さまを診療する際には、無理のない治療を心がけています。そのため、お子さまを押さえつけたり、叱りつけたりしながら治療をすることはいたしません。歯科治療が怖いという方には、少しずつ治療器具に慣れていただき、落ち着いたら治療を行います。まずは「歯磨きの練習」のために来ていただくのはいかがでしょうか。

Q

予防歯科ではどんなことをするのですか?

A

予防歯科では、虫歯・歯周病の検査、歯のクリーニングのほか、ブラッシング指導や虫歯予防のためのフッ素塗布・シーラントを行っています。歯に異常のないことを確認し、ご自宅で落としきれなかった汚れを落とすことが、予防歯科の基本とお考えください。

Q

入れ歯が合わなくなってきました。調整してもらうことは可能ですか?

A

もちろん、可能です。入れ歯は製作時にも調整が必要ですが、使用中にも調整が必要となることがあります。これは入れ歯が経年によって緩くなるほか、患者さまの顎の骨の状態が変わることもあるためです。入れ歯が緩くなったと感じたら、お口の状態も含めて診させていただきますのでお気軽にお越しください。他院で作った入れ歯の調整にもご対応いたします。

Q

親知らずは抜かなくては駄目ですか?

A

親知らずは問題がない場合は無理に抜く必要はありません。歯肉の中に埋まって出てこない親知らずであっても、他の歯に影響がなければそのまま経過観察となります。もしも親知らずが虫歯になっていたり、斜めに生えることで他の歯を圧迫し、歯並びに悪影響を与えたりしている場合は抜歯をご提案します。

Q

急に歯が痛くなってしまったのですが、予約をしないと診て貰えませんか?

A

急な歯の痛みには、当日のご連絡であってもなるべく対応しております。進行した虫歯、かぶせ物や差し歯の脱落、外傷による歯の欠損などが起こり、痛みを伴う場合はすぐにご相談ください。